Blog

新メニューサイエンスアクアシャインとは? 【南堀江の美容室nine】

2019年5月16日

カテゴリー

サイエンスアクア シャインとは?

最近、髪質改善という言葉をよく聞くようになりました。

nineではかなり前から髪質を改善するメニューをいくつか作っていてとても好評を頂いております。

上記の2つのメニューはnineのメニューの中でも特に人気のメニューですが、どちらも傷みにくいとはいえ薬剤を使用していますので少しのダメージはどうしても出てしまいます。

今回、nineで新メニューとしてリリースさせて頂いたサイエンスアクア シャインは薬剤を使用しません。

使用するのは特殊な水とアミノ酸です。

特殊な水はアルカリ電解水という水で、水自体はアルカリ性ですがアルカリ剤などは一切入っていません。そのため髪に負担をかけないという水です。

その水とアミノ酸でキューティクルの並びを整え、内部にアミノ酸を入れることで髪にツヤを取り戻す。というのがサイエンスアクア シャインです。

サイエンスアクアはトリートメントではありません

髪にツヤを出すというとトリートメントというイメージを持ちがちですが、サイエンスアクアはトリートメントではありません。

一般的にはトリートメントとは

1.髪をコーティングしてダメージの進行を防ぐ

2.髪の保湿をしてキューティクルの損傷を予防する

3.毛髪内部に栄養成分をいれダメージのない髪のように見せる

というのがトリートメントです。

サイエンスアクア シャインも3、の役割はありますが1.2.に関しては皆無です。

ですのでトリートメントという位置づけではなく髪のアンチエイジングという風にとらえています。

髪にツヤが蘇り、若々しい後ろ姿になっているのがわかると思います。

サイエンスアクアはどれくらいの頻度でやればいいのか?

サイエンスアクアシャインは基本的には初めに3回立て続けに行うのが最適です。髪に美髪成分を詰め込むのに3回必要だからです。

1か月に1度、3回行った後は髪の艶が無くなってきたときにツヤをチャージするようなイメージですると最も効果的です。

髪の艶で年齢は若返る。

人間は本能的に肌と髪の艶で相手の年齢を図っているそうです。

髪にツヤがあるだけで、自分の見た目年齢は大きく変わると言われています。

髪にツヤを出すのはストレートパーマ、ヘアカラー、トリートメントという選択肢が一般的でしたがこれからはサイエンスアクアなど髪質改善に特化したメニューも注目です。

The following two tabs change content below.

保田 将徳 MASANORI YASUDA

岡山県出身 グラムール美容理容専門学校を卒業後、関西大手ヘアサロン1店舗で10年勤務。その後、2008年西梅田にnineをオープンしました。

最新記事 by 保田 将徳 MASANORI YASUDA (全て見る)