Blog

髪を軽くしてくださいというオーダーは… 【南堀江の美容室nine】

2019年5月10日

カテゴリー

髪が多いので軽くしたい・・・髪を軽くしてくださいというオーダー。

重ためのスタイルが現在も流行してますが、軽くしたいという要望はやはりよくあります。

では、【髪を軽くする】とはどういうことか。

まず美容師が髪を軽くしてほしいというオーダーを受けた時にやろうとする施術は大きく分けて2通りあります。

1、髪をすいて軽くする

2、レイヤーなどいわゆる段を入れて軽くする

この二つです。

スキばさみについての記事はこちらもどうぞ⇩

そしてオーダーするお客様もほとんどの場合この二つのどちらか、もしくは両方を想定してオーダーされます。

髪をすけば単純に髪の質量が少なくなるので指通りが軽くなり、ヘアスタイルの形は残しながら見た目の大きさ(頭の)が小さくなります。

レイヤーを入れて軽くする場合は、形がまるきり変わってしまいます。そして髪型の下の方がコンパクトになるのでボリュームが下から上に上がっていきます。

この画像。レングス(一番下の長さ)はほぼ同じですがレイヤー(段)が入ったことで下のボリュームが無くなり軽いスタイルの印象を受けます。と同時にかなり短くなったように感じると思います。 ‐写真は知恵袋より引用‐

このように単純に「髪を軽くする」という場合でも美容師のとらえ方によっては思いもしない結果になるかもしれません。

オーダーの際に写真を見せるのが一番早いのはもちろんですが、写真が用意できないときは

「重めの形で量を軽くしてほしい」とか 「形も軽くして量も軽くしてほしい」

という具合にオーダーすれば思ってたのと違う!!という事は避けられるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.

保田 将徳 MASANORI YASUDA

岡山県出身 グラムール美容理容専門学校を卒業後、関西大手ヘアサロン1店舗で10年勤務。その後、2008年西梅田にnineをオープンしました。

最新記事 by 保田 将徳 MASANORI YASUDA (全て見る)