Blog

ブリーチ後のグレージュカラーで色が抜けた事ないですか? 【南堀江の美容室nine】

2019年6月6日

カテゴリー

ブリーチしてグレージュにしたけど色が抜けた

ブリーチしてグレージュなどのカラーをした際に1週間とか2週間で抜けてしまう事がありますよね(汗)

もちろんヘアカラーなので抜けるのは当然なのですが、あまりに早く抜けてしまうと悲しいです。

カラーが抜ける原因は様々あるのですが、原因と対策を書いてみようと思います。

【原因1】シャンプーで抜ける

実は毎日するシャンプーでヘアカラーは抜けるんです。

シャンプーの洗浄力が強ければ強いほど髪の栄養分とともに色素も退色していきます。

シャンプーの裏面の成分表のところにそのシャンプーの界面活性剤が書いてありますのでブリーチなどして薄いヘアカラーを入れている場合はなるべく洗浄力の優しいものを使用することをお勧めします。

たとえば

ラウレス-○カルボン酸Na(ラウレス-○酢酸Na)

ココイル加水分解コラーゲンNa、ラウロイルシルクアミノ酸Na、

ラウロイル加水分解シルクNa

などはお勧めです。

【原因2】紫外線で抜ける

意外かもしれませんが、紫外線でも色素は破壊されます。海にいったりプールに入ったりした後に髪の色が抜けた経験はありませんか?

僕は昔、20歳くらいの時日焼けサロンに行っていたのですが一度でめちゃくちゃヘアカラーが抜けたりしました。日頃の対策としては髪用の日焼け止めを付けることがおススメです。最近はとても良い香りの物もあります。

ミーファが特にお勧めです☆

また、海に行くときなどは↓こういった帽子もお勧めです。

それでも色が抜けてしまった場合はどうしたらいい?

それでもヘアカラーが抜けてしまった場合は迷わず美容師さんに相談するといいです。

ヘアカラーは回数を重ねていくごとにクオリティーも色の残り方も良くなっていきます。特にブリーチして一回目のカラーなどが色抜けが早いのはその為です。

実は僕の長年のお客様で3週間前に久しぶりにブリーチカラーをしたお客様がおられるのですが、今日「髪がトランプ大統領みたいになってる(汗)」とおっしゃってご連絡頂きました。

「それは困りますよね(汗)入れなおしますのですぐにご来店ください」

という事でご来店頂いたのですがたしかに3週間でかなりの金髪にまで戻ってしまっていました。

そこで今回は目的のヘアカラーよりも少し暗めのグレージュで染め直し下地を作るという工程をお勧めさせて頂いたのです。

その染め上がりがこちら↑

少し濃いめに入れることで退色した時に色素が残りやすくなります。

通常のよくある美容室の設定だとお直し(やり直し)は1週間とかが多いですがウチ(nine)の場合は完全保証のクレームフリーですのでもちろん無料でやり直しさせて頂いています。

やり直しっていいにくいかもしれませんが、思い切って相談するのが一番いいです。

The following two tabs change content below.

保田 将徳 MASANORI YASUDA

岡山県出身 グラムール美容理容専門学校を卒業後、関西大手ヘアサロン1店舗で10年勤務。その後、2008年西梅田にnineをオープンしました。

最新記事 by 保田 将徳 MASANORI YASUDA (全て見る)