心斎橋南堀江の美容室nineのブログ

2017.02.25

ヘアカラーで肌荒れしないために

こんにちは。
保田です。

早いもので2月もあっという間に終わります。
今年もきっと鬼のようなスピードで駆け抜けていくのだとすでに思っています。

今日はヘアカラーの事を書きたいと思います。

僕も髪の毛を染めていますが、実は結構かゆくなりやすい体質で、手荒れもあります。

もちろんシャンプーなどはほとんどさせてもらえないのでシャンプーが原因ではありません。

では何が原因かというと、やはりカラーです。

自分の髪もむちゃな染め方してましたし、お客様のカラーの時に素手で塗布したりしていたのが今になって効いてきてるんですねー(^◇^;)

実は、カラー剤に入ってるパラフェルレンジアミン、通称ジアミンは蓄積していくと言われています。

花粉症などと同じですね。

なんの処理もせず髪を染め続けるといつかジアミンアレルギーになる可能性がすべての人にある…ということです。

しかし、年々白髪も増えてきますし突然カラーをやめる…というのは現実的ではありません。

ベストなのは、なるべく頭皮に付着しないようにカラーリングするということと頭皮を守る処理をする。

そしてアルカリや過酸化水素(両方ともカラーには必ず入ってます)を除去するという工程を必ずすることです。

そうすることで何もしないでカラーリングするよりもかなりリスクを軽減できます。

なるべく長く色々なカラーを楽しめるようにしていきましょう(^ ^)

元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL: