心斎橋南堀江の美容室nineのブログ

2014.11.30

美容師さんよ....

先日、とあるメーカーさんとお話をしていた時の事。

「最近は求人難ですよ。アシスタントも少ないし、スタイリストはすぐにフリーランスになるし」

???????

フリーランスってなんですか?

ちょっと前迄は聞いた事も無い言葉....

そのメーカーさんいわく業務委託で働くフリーのスタイリストさんの事なんだとか...

それで聞いてみたんです。

「それってフリーターの事ですよね??」

って。

そしたらメーカーさんも

「わかりやすい言葉でいうとそうです」

だそうです。

いやいや。間違いなくフリーターでしょう!!

とまあこんなやり取りだった訳なんですが、なんだか悲しい気分になりました。

フリーランスなんて言えば聞こえは良いし実質フリーターだと言う事は『ばれにくい』ですけど

単なる『上司も部下も拒絶した上に目の前にぶら下がった金に眼がくらんだフリーター』

にしか僕は見えません(そうじゃない人もいるのかもしれないので先に謝ります)

でも美容師ってそもそもそんなんじゃない!って僕は思う

もともと美容師さんは、普通の人と同じ事ができなくてこの道に入って、それでも人から認めてもらう為に
一生懸命努力したりしてきたんじゃないかな

むかし勉強で出来なかった努力を社会に出てからやってきたんじゃないかな...

そんな美容師さんが、大人になってまでさぼってどうする??

お金は普通にほしい。時間も普通にほしい。誰にも指図されたくない。でも人と同じ道は歩けません。

ってか?

学生の頃努力しなかった人が大半な中、大人になった今も『かりそめの自由』を求めたり

上司や部下との共同仕事から逃げてどうする?

もっと立ち向かってほしい

もっともっと自分のメンタルを強く、そして高めてほしいと本気で思います。

もちろん僕もまだまだ高めているところでもあります。

でも自分も高めようとしているからこそよけいにそう感じます。

べつに批判するつもりも無いですけどね...

いや......してるな。

でも折角短い時間とはいえ努力してスタイリストになったんだから、フリーランスとかって言葉と目の前の小さなお金に踊らされるのはやめて性根を見せてほしいのは本当です。

元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL: