心斎橋南堀江の美容室nineのブログ

2014.11.06

白髪染めかオシャレ染めか....

こんにちは

保田です。

僕も今年で35歳。。。

白髪に悩まされる年齢になってきました。

僕は母親の血を色濃く受け継いでいるようで、3年ほど前から

既に白髪くんたちがちらほらと覗いていたのはわかっていたのですが

見えていないふりをずっとかましてごまかしていました。

昔は関西美容業界のピーターパンと呼ばれていましたが、DNAには

勝てなかったようです。

ちなみに、僕の母親は昔......

「お母さんが行っとる美容院で、お母さんは白髪になる髪質じゃない
.....と言われたから、原因はあんたが苦労を一杯かけとるからじゃカゼ

....と言っていました。

なんて適当な美容師だ!

あの頃(17歳)はな~んにもわからなかったけれど、今の僕には手に取るようにわかる!

おかん!

あんた白髪になる髪質だよ!

とまあそんな僕の古傷は置いといて

今日はヘアカラーについてまじめに書こうと一大決心で臨んでおります。

僕くらいの年代のお客様に、特に良く聞かれるのですが

「どれくらい白髪になったら白髪染めに変えればいいのか?」

僕なりにお答えします。

その全部を任せてくださいグッド!

実は白髪染めとオシャレ染めってあまり大差ないのです

違いというと

白髪染めは

1,アンダーカラー(地毛の色)をオシャレ染めよりも明るくする

2,ブラウンが沢山入っている

............................以上ですあせる

他になにも言う事がありませんドクロ

実際、白髪が生えておられても明るい髪色をご所望のお客様には
nineではオシャレ染めのみで染めたり、オシャレ染めと白髪染めをミックスして染めたりもします。

さらには、根元だけ白髪染めで染めさせて頂き、毛先はオシャレ染めの微アルカリ(傷みにくいです)で染めさせて頂いたりもします。

その他にもお肌が強いor弱いと言う部分でも同じ白髪染めでも塗り方すらも考慮させて頂き、変えていきます。

なので根本的には白髪染めとオシャレ染めって同じカラー剤であって何も性質が違う物ではないのですニコニコ

なので後は、ある意味お客様一人ひとりの性格.....と言う事になります。

少しでもキラッとするのが許せない   とか
明るめで混ざり方が綺麗であればそれがいい   とか

その辺りのお好みや、気分をしっかりとお伺いし薬剤をチョイスさせて頂く事で、ストレス(白髪が見えるとストレスを感じる方だっておられます)のなるべく無い、髪と肌が美しく見える(さらに美しく見える)ヘアカラーを楽しんで頂く....と言う事が僕たち美容師の使命なのであります。





☆求人情報☆

nineで一緒に働きませんか??

☆アシスタント給与 ¥160000~¥190000

☆スタイリスト給与 ¥250000~ (歩合給35%支給)

☆アイラッシュ開始予定のためアイリスト急募!!アイリストのリーダーになれる方募集!

アイリスト給与 ¥200000~

少しでも興味のある方は
06-6536-3339
まで

元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL: